ストレスためずに一石二鳥♪産後ダイエットは楽しむことが大事

目が離せませんよね

赤ちゃんはかたときも目が離せません。ゆっくり自分のために何かをしようとすると、たちまち泣き出します。たぶん赤ちゃんが、自分を見ていない気配を感じるのではないでしょうか。

 

そんななか、ダイエットはかなりつらいものですよね。それでなくても育児のストレスや睡眠不足、家事、また上の子などいらっしゃったら自分の事などしている時間はゼロに等しいです。ですから、ながらダイエットしかありません。つまり何かをしながら一石二鳥ダイエットです!

 

赤ちゃんを抱っこしているときは、10回かかとあげスクワット。添い寝をしている時は、ももうらを意識した足あげ10回。こまめにやっていると自然と当たり前のようにやるようになり、ももがだるんとしていたのが少しずつ前の身体に戻っていくのです。

 

このとき注意すべきことは、下腹を引き締めるようにして力をいれ意識することです。

 

また母乳のことを考えると、極端な食事制限はいけません。ですからスムージーなど野菜や果物が豊富なものを自分で少し多めに朝作り、朝と小腹がすいて間食しそうなときはすかさず腹もちが良いスムージーを飲みます。

 

赤ちゃんは早起きですが、旦那様に少し見ていてもらって作り置きをしておくと、お昼ごはんを食べそびれたときにもイライラせずにすみます。

 

外に出られるならば、だっこしながらのウォーキングは気分も良くなりまさに一石二鳥です。

 

そして母乳をあげているときは、服装もかわりおしゃれの時間もありません。また非常にお腹がすきます。でもここであえてスリムめの服を購入しましょう。それにあうアクセサリーも目につくところに置きましょう。このスイーツを一つがまんすれば、これが着られるぞっ!という目標を持つことです。案外こういうことはダイエットを継続する大切なアイテムなんです。小さな事からがんばっていくと必ず成果があらわれてきます。

 


関連サイト